フランス人と国際交流や友達を作る情報更新中!

フランス人と国際交流して友達を作りたい人20代から40代の人のために情報を随時公開しています。フランス人と東京で出会いを待っていてもチャンスは僅かです。パーティーやイベントに積極的に参加してまずは友達から始めましょう!

ネットのアプリやサイトでフランス人の友達を作るときのフランス人の見分け方のコツ

f:id:francerenai:20180507204730g:plain

 

マッチ・ドットコムに代表されるようにフランス人とネットやアプリで簡単に友達になれることは当たり前の時代になりました。うん、とっても嬉しいこと!

 

だけど中には自己紹介プロフィールが英語やフランス語だけで、グーグルの翻訳を使ってもなかなかメッセージを書いている人が何を目的で「日本人の友達」を探しているのかはっきりと分からない時がありますよね。

 

言葉が分からないとニュアンス的に何を希望しているのかはっきりと分からないし。

 

フランス人だと特に恋愛関係のことだと、ストレートにメッセージに書かないときもあるので、ちょっとだけフランス語を習った程度だとこのグレーゾーンの恋愛言葉を見抜けないこともあります。

 

そこで今回はある非英語圏の外国人と日本人がネットの出会いを介して友達になることを目的としたサイトに投稿されているメッセージを例にとって、注意したほうがいいフランス人男性のメッセージについて迫っていきます!

 

一つ目は次の通り。

 

f:id:francerenai:20180507203031p:plain

 

(参考:マルチリンガルネットワークより)

 

内容はアレクサンドル、フランス人、24歳の人のメッセージ。

このメッセージは「日本の友達」を探している、割と真面目な男性と推量できます。

 

理由は、赤丸しているところを特に注目してほしいのですが。

この人はスタージュ(研修)で日本に来ていて、9月まで滞在予定ということです。

 

スタージュということはおそらく年齢から言って企業の研修生又はすでに企業で働いている人が何らかの関係で日本の技術を学びにきていると伺えます。

 

フランスの専門学生は最終学年で企業で研修をすることが決められています。この研修で就職先が決まる場合がほとんどなのですから。

 

また専門学生ではない場合、日本とつながりが深い例えば自動車界やIT企業、ファッション関係では毎年フランス人が半年~1年ほど企業研修として来日しています。

 

私自身も実際にトヨタで研修している人と、在日フランス人協会主催のあるハイキングのイベントで出会ったことがあります!

 

旅行目的や遊び目的で日本に来ているわけでないことをはっきりと明確に述べていることが、信用できるポイントです。

 

真面目なフランス人と友達を作るときは礼儀を表すフランス語を見分けるコト!

 

f:id:francerenai:20180507205000g:plain

 

そしてもう一つのポイント。

 

vous vousyerで話していること。今の時代、面識なくてもいきなりtutoyerではなしてくるフランス人の若い人も多いですが、ここであえてvouz で話しているところが、礼儀正しい人柄であることを予想させます。

 

フランスでは知り合って間もない人や、面識のない人、目上の人への尊敬を表すときに等に、礼儀を表すのがこのvousで話すことなんですよね。

 

f:id:francerenai:20180507205050g:plain

 

私の50代のフランス人の友人と出会ったときも彼は最初はvousで話していました。

 

お互いの仲が良くなってきたら、堅苦しいことぬきにしてtuで話そう!という進み方で友達を探しているフランス人はそれなりにまともです。

 

遊び気分や日本人女性をひっかけよう、なんてことはやはりこの礼儀正しい文章からはうかがえません。

 

次回も2つほど、フランス人が友達を探しているのかどうか見極め方を掘り下げていきます。