フランス人と国際交流や友達を作る情報更新中!

フランス人と国際交流して友達を作りたい人20代から40代の人のために情報を随時公開しています。フランス人と東京で出会いを待っていてもチャンスは僅かです。パーティーやイベントに積極的に参加してまずは友達から始めましょう!

フランス人と友達以上になるにはSNSはもっとも簡単で便利!

f:id:francerenai:20170813152324p:plain

 

フランス人の元彼と別れてから1年ほどたつ。

もう恋はしないって思いながら趣味に走っていたんだけど、ひょんなところから出会いってあるもんだな、って今思う。

 

私とフランス語を話すフランス系の外国人の今の彼Cとの出会いはSNSを使った出会い。

facebook。もうかれこれ6年前になるな。

 

表示も「親しい友人」に設定していtなので、私が書くメッセージも親しい友人に設定した人だけにしか情報はいかない。

 

そう思っていたんだけど、やはり「フランス語」で書いていたので、そうすると世界から自分を見られる確率が日本語しか書かない人よりも断然パーセンテージがあがります。

 

だから日本人でもフランス語を話す女性として注目は他の人よりもされます。

 

やはり言葉が通じないと友人にもなれませんからね。「いいね」だけクリックする”友人”でよければ日本語だけしか話せないことに甘えていてもいいですが・・。

 

5,6年前の私自身は、フランス人の元夫とのフランス方式離婚で時がかかっていたり、彼の連絡先がわからなくなったり、日本式で離婚したにも関わらずフランスでの婚姻状態は続いていたので、彼が日本での滞在許可書も継続して首都気宇できてしまったということもあり、けっこうイラついていたので、その状況を事細かにfacebookを通じて、元夫との共通の友人や親しい友人にメッセージをダイアリーのように書いていました。

 

facebookやインスタでは独身アピールすることでフランス人と遠距離恋愛も可能

f:id:francerenai:20170813152457g:plain

 

友人のfacebookHPを見たのだと言っていて、友達申請してきた今の彼C。

別にfacebookつながりの友人だから会うこともないし、いいか!ってぐらいの気持ちで友達申請OKしました。

 

それから何のきなしに書いた元夫フランス人との離婚泥沼状況を彼Cが知ってしましました。その後、年に1度ほどクリスマスのメッセージ等がくるだけで特別な関係ではなかったので、そのままほっときました。というか眼中になかった・・。

 

やっと元夫とのフランス式離婚も済み、二度と連絡してくるな!ということを放ち終止符をしたことをfacebookで告げると、今の彼からメッセンジャーで短い連絡が。

 

そこには告白にた文章が書いてあり。

 

日本人同士の告白のように、付き合うとかそういう具体的な言葉はつかわないので、何度かのメッセンジャーでの短いやり取りで彼がニュアンスを醸し出している意味をとることがけっこう難しかったです。

 

こういうところでやっぱフランス語って8年もフランスに在住してたけどまだまだなんだなって、改めて言葉のちょっとした壁を感じました。

 

特にびっくりしたのは、初めて「友達申請」した6年前から気になっていたということ?! 

 
真面目な男性ほど意外と恋愛に慎重なフランス人や外国人は多い?!

 

f:id:francerenai:20170813152723g:plain

 

私としてはその時に告白してくれればいいものをと思ったんですけどね、ちょうど元夫と離婚している最中だったし。

 

彼Cが言うには、

① facebookでフランス語で自分の独身かそうでないかのステータスをしっかりと公にすることで、交際したい女性の対象になるかそうでないかが決まるということ。

 

確かにそうですよね。不倫したいなら別ですが、彼女が欲しいと思っているんなら独身の女性で彼がいない人を望みますよね。

 

また、私がまだ離婚中だったということで、

②とりあえず友人の座をキープしておこうと思ったということです。それほど気にならない女性だったら別の女友達をつくることもできるし、執着しないけど、やはり気になる女性だったら男性は(交際)失敗することに憶病になるから、絶対に大丈夫って確信できるようになったら告白するということ。

 

①②のようなことってSNSつながりの友人の中でフランスだったらよくある話なんですよね。

 

いつ何があるか分からないので、facebookやインスタでも自分発信をして少しでも興味をもってもらえるように定期的に情報発信をすることをお勧めします。